スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
サーフィンは楽しい。
200905190757000.jpg
ジュリちゃん!写真を載せさせてもらいましたー。

サーフィンに対する
気持ちや取り組みが
ダンナの影響や
ジュリプロのブログを読ませてもらうようになったりまわりのサーファーの
かた達の影響もあり
ここ一年くらいで
変わってきた。
前のような
なんとなく・・
とか
どうせ・・
とか
まぁいいか・・
とか
仕方ない・・
とか
そういう気持ちではなく
上手くなりたい!
と言う強い気持ち。
そもそも、
完全なかなづち状態で
始まった
私の波乗りは
いつでも水への恐怖との
戦いで
まして、溺れて意識が無くなり助けてもらった
経験は
常にトラウマとなって
つきまとってきます(前の日記にも何回も書いてますが・・)
『だったらやらなきゃいいじゃん!』って
話しなんですが・・
できない!
じゃぁ、やーめた!
って
言うわけには
いかないのが
サーフィン・・。
だって楽しいんだもん。
楽しい〉怖い

子供の時、幼稚園とか
小学1、2年位の時
すごく、背が小さくて(今も小さいけど(汗)
一年生に入学した時は
108センチ16キロしかありませんでした・・。
小さくて近所のガキ大将の男の子にいじめられて泣きながら
家に帰ったら
涙を拭いてからじゃなきゃ家にいれてもらえず
やり返してこい!と、
言われました。
これだけの話しだと
何てヒドイ親なんだ・・と思いますが、
いつもいじめられて泣いて帰ってくるようになると
ずっといじめられて
いじめられッコに
なってしまっては可愛そうだから
立ち向かう強さを持って欲しい・・。と願う母の愛情だったのだと思います。
小さい体で大きい相手に
勝てる秘技?も
母に伝授してもらい(笑)
やり返しに行きました。
手応えを感じで帰宅した
数日後、家のポストに
『けっとうじょう
きょうの11じに
なかよしこうえんにこい。』
と書かれた手紙が入っていました。
『決闘状
今日の11時になかよし公園に来い』
何?
昭和の匂いがプンプンします・・。
公園に行くと
ガキ大将とその子分が1人待っていました。
正々堂々一対一の決闘です。
相手は歳は一つ下ですが
身長は、頭一つくらい
大きい・・。
子分が合図をして
素手での闘いです。
しばらく取っ組み合いをして
ガキ大将が子分に
助けを求めて終了!
勝利です。
この日から
町内のガキ大将は交代。
政権交代です(爆)
近所のオバサン達が
うちのおばあちゃんや親に「また、○○ちゃん(私の名前)たくさん男の子引きつれて歩いていた」とか
「公園でケンカしてた」
とか、しょっちゅう言われてたみたいです・・。
まっ、正々堂々のケンカなんでいじめはやってません・・。戦国時代みたいでした。
このようにして
勝ち気で負けず嫌いの
性格になっていったのでしょう・・。
でも、女性はみんな気が強いし
表に出すか出さないかの違いだけで
ほとんどの女性は
勝ち気で負けず嫌いですよね。
スポーツでも習い事でも趣味でも
思うように行かず
上達せず
自分が嫌で悔しくて
いつも泣きたくなります。この間のブログに書いて
以外にも「私も 、そうです・・」 共感してくれた人が結構いて
みんなそんな時あるんだなーと、
ちょっとホッとしたりして。
昔、マラソンや走るスキーをやっていたのですが
スキーを始めたばかりの年は大会で最下位から数えた方が早いくらいの順位で
それが悔しくて次の年の大会では絶対に入賞しようと頑張って練習したのに
(入賞は六位まで)
ゴール直前でかわされて
七位だった時
それから1ヶ月近く悔しくて眠れなかった事がありました。
一週間くらい毎晩
ゴール直前のシーンの夢ばかり見て
悔しくて泣いてました。
メンタル弱いですよね。
ダントツで勝てるくらいの実力が無いから
ダメなんですねー。

この前、泣きながら宮崎から帰って来た時
思わず
「サーフィン、私には向いてないかも・・」と口走ってしまい
ダンナから
「自分には、向いてない」と言う言葉は
相当な努力をした人が
最終的に言う言葉で
たいした努力もしていない人がその言葉を言うと
単なる自分に対する逃げ。努力もせずにすぐに諦める人の言い訳・・と言われました。
私も、言ってしまってから失敗したなーと思いました。
きっと、甘えから出た言葉だったんだと思いますが
もう、その言葉は二度と言わないと思います。

習いごとの三味線も民謡も詩吟も仕事も
なんでもそぅですが
上を目指せば目指すほど
辛いことって増えます・・。でも、辛かった分
達成した時上手に出来るようになった時の喜びって
大きいです。

この話があてはまるかはわかりませんが・
前回は泣きながら帰ってきましたが
今回の宮崎はファンサーフで最高に楽しめましたー。楽しかったよー!って
ダンナに言ったら
前回辛かったからねー。
「人生、水戸黄門」だって。なんじゃそりゃ(笑)
でも、確かにね・・。
人生苦ありゃ楽あり。楽ありゃ苦もあるさ。

まとまりの無い話をダラダラと書いてしまいました・・。
勝ち気と努力と実力(レベル)のバランスを
いい感じに保ちながら
頑張ろー。
しっかし最近悩みすぎ(泣)
| conami | 10:57 | comments(6) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 10:57 | - | - |
Comment
こんばんわ、ジュリです
お久しぶりです
conamiさんのブログ、深くて面白いから好きです

私は小学校も中学校も露骨ではないですけどいじめられてきて
中学の時に先生にも裏切られて、もうどうしようもなくて
死んでしまおうと思って、行動に出たこともあります
父や母がいて気持ち的に助かったんですけど、それからサーフィンをはじめて
知らないうちにプロになっちゃって(近所の試合に出たつもりがプロトライアルだったんです)
なってから私の精神が立場について走って行ったみたいな感じです
conamiさんの今日のブログ、本気で(いつも本気です)読んでしまいました

私は本当のこと言うとグラチャンなんてどっちでもよくてあまり興味ないんです
日本でグラチャン取っても世界に行ってイチコケだと意味ないんですよね
可愛くないんですね、私って、基本的に
グラチャンで嬉しいことは、
みなさんの友達の私がグラチャンを取ったことをみなさんが誇りに思ってくれることです
だから取りたいです

10月の福岡の大会は応援に行きたいと思っています
その頃にテレビ朝日のお仕事が入りそうなんですけど
テレ朝のほうを変更してもらおうと根性入ってます

またお会いできることを楽しみにしています
おからだ大丈夫ですか?
一緒にサーフィンしたいです
Posted by: JULI |at: 2009/09/16 8:11 PM
JULIちゃん♪

コメントありがとうございますm(__)m
色々と辛い経験があったんですね・・。
実は、私も
小学校では、担任から
中学では、友達からの
イジメにあっていました。でも、そんなとき救ってくれたのはやはり親でした。親は、絶対的に自分の味方で守ってくれました。
私も親のおかげで救われました。

JULIちゃんは、まだまだ若いのに考え方がシッカリしていていつも励まされたりなる程〜と感心したりしています。プロって
みんなの憧れであったり目標であったり
責任がスゴくありますよね。頑張ってる姿を見て
生きる希望を見いだしたり頑張る元気をもらったりする人もいます。
どんな種目のアスリートでも、世界で勝つ事が目標です。JULIちゃんには是非世界で勝ってほしいと思います!
ファン心理としては
グラチャンは取って欲しいですけど(笑)
やっぱりJULIちゃんが勝つと、すごく嬉しいので!
勝手な事を言ってごめんなさい・・。

好調な時も不調なときも応援してます!
笑顔で、頑張ってくださいね〜♪

長くなりましたが・・
最近のブログの
ノーズのレクチャー
スゴく勉強になっています。わかりやすくて
すぐにでも出来そうな気になります(なかなか出来ませんが)
10月にお会いできるのたのしみにしてます!
Posted by: conami |at: 2009/09/17 7:03 AM
ほんと、conamiさんのブログはいつもこれ私?!と思うくらい共感する事
だらけで、だから初めてconamiさんのブログを見たときは鳥肌がたって、
この人とお近づきになりたい!(笑)って思いました。

みんな口には出さないけど、色んな気持ちを抱えてるんだなって
すごく感じてます。私はお気楽なことばっかブログにかいてますが(…)、
conamiさんのブログを読んですっごい私も一緒にがんばろー!って
いつも元気をもらってます。
それにバスさんとのやりとりなんかを読ませてもらって、とっても素敵な
ご夫婦だなって本当に思います。


ちなみに私も中学校の時いじめられてた時、私の場合は親には絶対
そのことは言えなくて、これは未だになんですが、何か親には自分の
弱い所とか絶対見せたくないし本心を言って頼ることができない所があって、
でも親はすごいもんで、私の表情とかで何か勘づいて「あんたなんか学校で
あったやろ?」って何度も言うんだけど「何もないよ。」って言い続けてました。


自分でも可愛くないなーって思うんですが、なかなかこういう性格って
なおるものでもないですよね〜。今でも人に甘えるのが上手な人って
いいなーって思います。あ、全然関係ないですね(^^;)


それはそうと、ジュリちゃん、大会にあわせてきてくれるんですか!
びっくり&会いたい!けど、私のへぼさを皆さんに見られると思うと
もう今から穴に入りたいです…。私より全然conamiさんの方が上手な
はずですよーー(><)!
で、でも、conamiさんや皆さんにお会いできるの本当に楽しみにしてます。
連休はザキで修行してこようと思います…。。。(長文すいません〜)


Posted by: sayo |at: 2009/09/17 11:27 AM

けっとうじょう・・・。
20世紀少年の、ユキジとヤン坊マー坊が対決するシーンが
頭に浮かびました。正に昭和、ですね♪
ちなみに私は「不良少女と呼ばれて」の影響で、
ケンカする時は「タイマン!タイマン!」と言ってました(照

それにしてもconamiさんのやる気、負けん気、素敵です。
でも、この歳になって(conamiさんと私、多分同い年くらいかな、と思って・・・
違ってたらごめんなさい)
悔し泣きするぐらいアツくなれるものがあるって、幸せなことですよね。
できないことができるようになる喜びって、歳を取るほどに大きくなるというか・・・。
お酒も美味しくなるというか・・・w

あまり悩み過ぎず、気楽にいきましょう〜♪
Posted by: うるわし |at: 2009/09/17 11:50 AM
sayoさん♪

みんな、色々とあるものですね…

私は、メンタル面がとても弱いので
ちょっと壁にぶつかると、
すぐに凹んだり、落ち込んだりして
周りに迷惑をかけてしまいます…
何かあった時に
ブログに書いてしまうのは
自分で自分を励ますのと
同時に
誰かに共感してもらいたい…と言う
甘えがあるのだと思います。
いつも共感してくれて
ありがとうございます。
誰かに共感してもらえると
ホッとしたり
みんなそうなんだなーとか
思って吹っ切れたりします。
ホンッとにメンタル弱いです(涙)

ウチのダンナは
大人なんで、
まるで保護者みたいです。
私が、精神的に子供すぎる…
と、言う話もありますが(汗

10月の大会!
JULIちゃんWALIさん
広島、島根の
皆さんにお会いできそうで
とっても楽しみです♪
やっと、念願だったsayoさんにも
お会いできます!
楽しみにしています〜♪
Posted by: conami |at: 2009/09/18 7:28 AM
うるわしさん♪

『けっとうじょう』
思いっきり昭和っポイですよね〜

と言うか…
『タイマン』って
久々聞きましたが
爆笑してしまいました(爆
モロに世代ですね!
同世代ですか?
うるわしさんの方が
お若いと思いますよ〜
多分…(汗

私の
やる気負けん気は
単なるハッタリと言う話も…
ホントは
弱い人間なもので…

この間、ダンナに
「私、負けるの大嫌いなんだよね〜」
って言ったら
「負けるの好きなんだよね〜って言う人
いないよ…」
と言われました…
ですよね〜。

泣かないで、楽しみます…(笑

機会があったら
是非、うるわしさんと
飲みたいです♪

Posted by: conami |at: 2009/09/18 7:38 AM








Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Entry

Profile

Recommend

Search

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

  • qrcode

Sponsored Links