スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
温泉ローカルへの道のり。
宝島には
たくさん温泉があり
温泉大好き!の
私にとっては最高です\(^o^)/
引っ越して来る前
年末年始には
宝島の
色んな地域の温泉に
行きまくり
温泉三昧!
最高!!!

色々行ってみた結果
ある地域の温泉が
とっても気に入り
最近は
そちらに
チョイチョイお邪魔させて
いただいておりますm(_ _)m
泉質が素晴らしい!

と…
前置きはこのくらいにして…


私は
中学卒業と同時に
親元を離れ高校三年間は
寮生活しとりました。
その後は
J隊に入り
これまた究極の団体生活。

団体生活が長かったもんで
公共風呂生活も長くて
銭湯や温泉などの
公共施設もわりと抵抗無く
温泉やサウナ大好き!で
マナー的にも普通に
教えられていたので
まわりの状況見ながら(それぞれの風呂によって決まりが違ったり…暗黙の了解があったりするので)
普通に対応出来てたと思う……
が、しかし…
今回、公共風呂で
初めて
打ちひしがれた。・°°・(>_<)・°°・。

先日、バスさんと
その公共風呂にお邪魔した時の出来事。ちなみに
そのお風呂は二回目。
夕方という事もあり
前回お邪魔した時より
かなり人が多く
洗い場が
いっぱい。
まずは
入口で軽く挨拶。
いっせいにこちらを見る
ローカルの皆さん。
二、三名の方が
挨拶を返してくれましたが
みんな新参者の私を
ジロりと見て
特に反応なし。
チョットビビる。

洗い場が空くまで待ってよ〜って思い
待ってたら…
そこへ
レジェンド
ローカル婦人登場。
誰が先に待っていたかを
すべて把握し
「次は、あんた!次は、あそこにあんた!」と
順番を指示。
ありがたい事に
私も早い段階で
洗い場につくことが出来ました。
体を一通り洗い湯船へ。
湯船でも
とりあえず
ローカルの皆さんの
邪魔せんように
よけたり
ハジに移動したりと
若干忙しい。
熱い湯なんで
湯船のヘリに腰かけたり
調整しながら
つかってたのですが…
ローカル婦人「チョットその場所よか?」
私「あっすみません…どぅぞどぅぞ」
移動。
あまりの熱さに湯船から上がり
邪魔にならんように
端っこの
ヘリに腰かけてると
また、
「チョットその場所よか?」別のご婦人。
みなさん、それぞろ
おくつろぎの場所が
決まっている模様。

お風呂から上がる前に
もぅ一回体を洗いたい私は
洗い場が空くのをひたすら待ち
ウロウロ…。
シャンプーやらを入れてあるカゴもローカル婦人の
定位置に置いてしまっていたよぅで
「その場所借りてよか?」
カゴを持ってウロウロ。

とりあえずまた湯船に
戻る私。
しかし…この時点で
結構な長風呂。
なんか
気分が…クラクラしてきた…。
久々にのぼせた。
限界じゃ。
脱衣所でしばらく
グッタリ。危ない危ない。

今まで色々な場所で
色んな公共風呂にお邪魔してきましたが
私…まだまだ修行が
足りんです。
公共風呂には
サラッと馴染める自信あったんだけど…。
(どんな自信?(笑)
ローカルの皆さんの
動きがイマイチ読みきれんかった…。
温泉ローカルへの道のりは
長く険しいのぅ。
ローカルご婦人の皆様の
世間話の
お仲間に入れていただける日を夢みて修行いたします!

| conami | 21:08 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 21:08 | - | - |
Comment








Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

Entry

Profile

Recommend

Search

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

  • qrcode

Sponsored Links